ネット診療予約はこちら
皮膚科/アレルギー科:にきび
トップページ > 皮膚科:にきび
スマホサイト
  • 皮膚科/アレルギー科
  • アトピー皮膚炎
  • いぼ
  • 水虫・爪水虫
  • にきび
  • 手荒れ・湿疹
  • たこ・魚の目
  • ほくろ
  • その他の大人の皮膚病
  • 小児皮膚科
  • おむつ皮膚炎
  • アトピー性皮膚炎
  • とびひ(伝染性膿痂疹)
  • 水いぼ
  • 美容皮膚科(自費診療)
  • レーザー脱毛
  • AGA(男性型薄毛)
  • ピアス
  • プラセンタ(アンチエイジングなど)
  • ケミカルピーリング
  • しみ治療
  • にんにく注射
  • 医療脱毛センター
  • WEBでご予約
  • スタッフ募集!

秩父市の皮膚科はらしまクリニック

にきびってどんな病気?
ニキビは毛穴の出口が狭くなり、毛穴の中から普段分泌される油(皮脂)が中にたまることで始まります。
症状について
顔・背中・胸などにできる毛穴の白い盛り上がり、毛穴が開いて黒い点に見える、赤く腫れて痛むボツボツなど。ニキビは時として、別の種類の細菌・カビの毛穴への感染によって引き起こされる皮膚病と似ていることもあり、正確な診断の後に治療を開始することが重要です。
原因について
性ホルモンバランスや皮脂の過剰な分泌などが多く思春期に多く見られますが、油分の多い化粧品の毛穴への詰まり、過剰な皮膚の乾燥、ストレス、睡眠不足なども毛穴を詰まらせる誘引となり大人ニキビの原因となります。

始まりではボツボツができているのみですが、ここにアクネ菌と呼ばれる細菌が繁殖すると炎症を起こし、赤く腫れる・膿を持つなどの症状が起こります。これがいわゆる[赤ニキビ]と呼ばれるものです。

赤ニキビがすすむと、ニキビ跡と呼ばれるような皮膚の凹みや赤い跡の残る状態になります。

にきびってどんな病気?
ニキビ治療で一番重要なのは早期の治療と予防です。
早期のニキビでは赤ニキビへの進行を防ぐために肌と毛穴の環境を改善させ、ニキビを出来にくくする治療が必要です。
赤ニキビの場合にはそれ以上症状が進まないための炎症を抑える治療も早急に必要となってきます。
【当院での治療:保険診療】
当院ではアクネ菌の増殖を抑える抗生剤や、皮脂の分泌を抑えるビタミン剤、ホルモンバランスを調整する漢方薬などの内服や複数の外用剤から、個々の患者さんにとってベストな方法を組み合わせて治療を行います。
【当院での治療:自費診療】
ケミカルピーリングと呼ばれる皮膚の古い角質を溶かし、正常な皮膚への新陳代謝を促す治療を行っています。ニキビの予防や治療に効果的な治療です。
ニキビ跡・くすみや毛穴を目立たなくする効果もあります。詳しくはこちらをごらんください。

埼玉県秩父市の皮膚科はらしまクリニック/皮膚科、小児皮膚科、美容皮膚科、内科対応/埼玉県秩父市


皮膚のことは、秩父市の皮膚科・美容皮膚科はらしまクリニックへ

埼玉県秩父市の皮膚科・小児皮膚科・美容皮膚科・内科はらしまクリニック

埼玉県秩父市の皮膚科はらしまクリニック/皮膚科、小児皮膚科、美容皮膚科、内科対応/埼玉県秩父市