とびひ

とびひ(伝染性膿痂疹)ってどんな病気?

顔や四肢、体のいたるところに起こる皮膚の皮むけと赤み、疼痛です。 顔では鼻や口まわりに赤いヒリヒリが起こったりします。 また、腕やわきなど体でも同様に赤いヒリヒリや皮むけが起こります。

とびひ(伝染性膿痂疹)の治療について

とびひの重症度により抗生剤の塗り薬や飲み薬での治療を約1週間行います。 とびひのタイプや重症度によりより効果のある薬を皮膚科専門医が選択し、処方します。

[大事なことは、とびひを治すだけではまた再発してしまうことがあるということです。]

とびひの背景には必ず、乾燥肌や湿疹になりやすい背景があります。これらの予防についても完治後に的確にアドバイスします。

アクセス 電話 診察順番取り

はらしまクリニックコンテンツ

院長紹介 医院案内 当院の特徴と想い 診療時間&アクセス 求人情報 診察順番取り

アクセス 電話 診察順番取り

はらしまクリニック所在地&診療時間
埼玉県秩父市の皮膚科・内科・美容皮膚科はらしまクリニックの診療時間
PC用サイトを表示する